年初来自分資産:-22.041%
冗談みたいな数字ですけど本当です。

原因は
レバレッジをかけた東芝の空売りで踏まれ
ユークスの高値追いでやられ(フルポジ)
です。
これだけ最速で資産を減らすになった理由は勉強不足にも関わらず
ここ数年のイージー相場に慣れきって株式市場を舐めすぎていたこと。 

ということで初心に返るために証券口座から金を出金して最低3ヶ月は調査・勉強に充てることにしました。
今後最低3ヶ月はトレードを行わないためパフォーマンス報告は行わない予定です。
という事でブログの内容は個別株のピックアップ、個別株への自分なりの考えを書いていこうと思います。
週末に時間が取れるかどうかは分かりませんが。

で、早速四季報を最初から読んで有望かなと思える銘柄は以下

1401 エムビーエス
2146 UTグループ
2195 アミタホールディングス
2349 エヌアイディ
2436 共同ピーアール
2722 アイケイ
3137 ファンデリー
3172 ティーライフ
3186 ネクステージ(消費増税直前ぐらいから売り目線で)

上記銘柄の中には四季報発売して現時点までで2割程度上昇しているものもあります。
きちんと調査していれば2割までは言わなくとも、その半分ぐらいは取れたのかなと思うと機会損失で破産ですね。