自分: 年初来 +34.826% 月次 +13.625%

ポジション
現物
日精ASB機械 1,600株 平均取得単価 733円 評価損益 +568,000円
ハイレックスコーポレーション 500株 平均取得単価 1,790円 評価損益 +32,500円
ファースト住建 100株 平均取得単価 1,377円 評価損益 +12,700円
東京電力 300株 平均取得単価 223円 評価損益 +9,600円

信用建玉
ファースト住建 買い建玉 400株 平均取得単価 1560円 評価損益 -22400円

以上です。
JR西日本は配当と株主優待の権利を得たのちに売却しました。
売却益は10万円弱でした。

リターンについては、先週先々週 とほとんど変わりませんでした。
日精ASB機械に利益確定売りが出ているようで、なかなか上値を追う展開にはなりませんでした。
また、ハイレックスコーポレーション、ファースト住建にも特に材料はなくふらふら動いたかと思うと大口の売りが出たりと、微妙に安くなっています。
個人的には、ハイレックスコーポレーションとファースト住建は次回、または次々回の決算発表でかなり良い数字を出すと思うので、あまり悲観はしていません。
日精ASBは事業内容が今後発展していくと思うので、長期保有方針です。
東京電力については、かなり時間がかかるかもしれませんが、原発再稼働期待のポジションです。
最悪で-100%のロス、最大で+1000%のリターンというリスクとリターンの非対称性が気に入っています。
ポジションサイズも6万円強と1年間に競輪に使う金額以下なのでストレスにはなりません。
電力株については、四国電力の伊方原発の安全性が一番高いようなので、四国電力株を買うべきだったかもしれません。

現在のところ投資資金のほぼすべてを有価証券に換えているので、追加投資等はほとんど行わない(行えない)と思います。
また、銘柄の入れ替えも特にするつもりはありません。
(というわけでブログネタがねぇよ、、、)

↓押していただけると励みになります
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村