インデックス投資家からの脱却 (アンチインデックス)

インデックス投資を嫌うブログ主による駄ブログです。

2018年12月

毎度のこの当たらない予想
メンバーと並びは以下の通り
Screenshot_20181230-100947

セオリー通りだと、3の先行でそのまま押し切りか1の差し目で3着はラインからか、脚の有る人間で
3=1-2479

間に挟まって
13-2479-13
も有りかなと。

これがオーソドックスな予想でオッズも低い

次に中穴予想

やはりオリンピック強化チームの選手の脚は侮れないということで、3=4から
そして後ろはグチャグチャになり
3=4-256789

1番が全く空気を読まずに3番をサクッと抜きにかかった場合
1-24679-245679
以上。
個人的にはオリンピック強化選手を応援してるので、3=4を軸にして、抑えで1番の一着を買おうかなと思ってます。

最後にスーパーオカルト予想
競輪グランプリの事ばかり考えてた先週に見た夢だと、
7-3が当たりでした。


生活防衛とかのため、株より節約に力を入れるようになった。
実践した節約方法は以下

・ヘアカットをQBハウス利用&一部セルフカット
節約額  約24000円/年
QBハウスでかなり短く整えて、伸びてきたらすきバサミでセルフカットという運用。セルフカットでもすきバサミオンリーなら大失敗はまず起こらない。

・自動車を手放した
節約額  200000円/年以上
これが一番大きい。
年間費用の内訳の概要は
自動車税30000円
保険30000円
駐車料金100000円
2年に1回の車検費用を年割したら年間50000円〜80000円
さらに10年に一回50万円のボロ中古車に乗り換えすることを考えたらプラス50000円/年
駐車料金が無料に近い環境で安く済まそうと思っても年間10万円はかかる計算。

私の父親は香川の田舎生まれでずっと車持ってましたが、「生まれ変わるなら車は買わん。金食いすぎる」と言ってました。
これには同意です。
ちなみに私の乗っていた車は購入価格38000円(桁間違いじゃなく、ガチで)ですが、維持費が高すぎます。

・Amazonプライム会員の脱退
節約額  3900円/年
これは再度加入するかもしれません


・傷害保険解約
節約額 約14000円/年
趣味が自転車と釣りということで、自損事故や他人に怪我をさせるリスクがあるので、嫁の希望で入ってましたが、趣味にあてる時間がかなり少なくなったので解約。
ゆくゆくはがん保険も解約したい。

節約した分は投資 or 貯蓄に回す予定
自動車手放した削減分の一部で日用品を少し高級なもの(高級食パンとかちょっと高い茶葉とか)に買い換えるだけで生活満足度は上がった気がする。

他は社食使わずに弁当持っていくようになったけど、具体的な節約額は不明 ただ、QOLは上がった。
あと、競輪投票を控えめにしている気がする&競輪のトータル収益が年間でプラス


くそしょぼい店舗借りて何かしたいな、と思わせてくれる本。
著者は
「会社勤めが苦じゃないなら会社勤めでも良い。私は会社勤めが無理だったからやむなくやった。」
と書いており、起業バンザイみたいな意識高い系ではないのも良いと思った。
なお、著者の主張の半分程度は著者のブログやツイッターに書いてある。
借金玉やphaさんとの対談は多分書き下ろしなのでその部分が読みたい人は買い

乞食(褒め言葉)界隈で、paypayが流行っていたので、私もアプリインストール&登録で500円貰い、かつ家電量販店で使ってみました。
使い方は楽天カードとpaypayを紐付けての使用です。
Joshinとファミマで使ってみましたが、アプリ立ち上げ時にデフォルトで表示されるバーコードをスキャンしてもらうだけなので、ICOCAやクレジットカードに比べても支払いスピードは早い方だと思います。
ポイント還元の20%も問題なく貰えて、最高でした。
ちなみにpaypayがどのように儲けを出していくのか、さっぱり不明です
ヤフーカード以外のカードと紐付けられたら決済の度に大赤字だと思うんですが、、、、

↑このページのトップヘ