インデックス投資家からの脱却 (アンチインデックス)

インデックス投資を嫌うブログ主による駄ブログです。

2015年11月

週末パフォーマンス 2015/11/20時点 & パクリ投資

いつものこれ

年初来自分資産:+70.018
パクって買った6747 KIHDが高値を追っていき、大きな含み益。
ぶっちゃけKIHDはシスロケより大きなポジションを取っています。
シスロケは数年でこつこつ買っていく予定なので今年はこれ以上のポジションを取る予定はありません。

また、昨日のエコナックHDの急騰中に空売りを実行。
65円で空売り開始。踏まれまくってビビりましたが、75円で追加空売り。 すべての玉を62円で利確しました。。 こんなことやってるといつか退場しそうです。 ポジションサイズをきちんとすれば大丈夫だとは思いますが。

週末パフォーマンス 2015/11/13時点 & クソ株

年初来自分資産:+51.648%

2480 システム・ロケーションがクソ株化

Twitterで呟いていたように、やはり3712 情報企画で勝負するべきでした。

情報企画の決算説明資料を見ると、メンテナンスでの売り上げが多く金のなる木を持っている事業構造がうかがえます。
配当利回りも高いですし、良い株だと思います。
経営者は金が余ったら投資用不動産を買うようなポンコツなのでそこは株主として文句を言いたいところですが。
システム・ロケーションへの投資は報われるまでに時間がかかりそうです。
情報企画→システム・ロケーションへのリレー投資が資金効率がよさそうに思います。

以上、ただの感想でした。

週末パフォーマンス 2015/11/6時点 & 決算メモ

備忘録と化したこのブログ
年初来自分資産:+56.809%


今週は決算が多かったですね。
ポジションを取っている銘柄では
買い
2480 システムロケーション 第2四半期
3712 情報企画 本決算
2764 ひらまつ 第2四半期
7716 ナカニシ 第3四半期
がありました。
いずれも想定通りといった感じ。
2480 システムロケーションについては、中古車市場に質の良い中古車が流れてくる3~5年後が良くなってくるのかなぁと漠然と考えています。
株を買う時期は少し早すぎたなと反省しています。

3712 情報企画については2016年もよさそうな感じ。
地銀再編・信金再編というのはここ1~2年のテーマになると思っています。
金融機関の再編に伴って、システムの更改、メンテナンス業務は伸びると思うので増益基調は続くでしょう。
1~2年以内で勝負するなら2480より断然こちらの情報企画です。

2764 ひらまつは優待目当ての1単元のみなので放置中です。

7716 ナカニシ るいとうで積み立て放置中

売り
7203 トヨタ 第2四半期
過去最高益&自社株買い発表であったにも関わらず、発表翌日は値を下げるという展開。
本当に株式市場は分かりません。
週明けは地合いが良いので上がるでしょう。

SIMフリー端末&Nifmoを半年使ってみての感想

私は「iPhone+キャリア(ソフトバンク)」の高価格に嫌気がさして今年の3月に、「ガラケー+SIMフリー+Nifmo」に以降しました。
その備忘録です。
もちろんiPhoneをMNPで一括0円で購入し、諸々の割引を適用したら安く運用できることは知っていますが、
実家の家族のほとんどがソフトバンクであり、連絡にキャリアメールや通話を使うので、
MNPしてキャリアを変えてまで安くするメリットが見いだせなかったのでその手法は見送りました。

まず使用しているSIMフリー端末であるHuawei Ascend P7の使用感について、iPhone5と比べてのメリットとデメリットを書いていきたいと思います。

メリット
・画面が大きく、解像度も高いためYoutubeなどの動画閲覧や、漫画を読むのに便利
・安い。円安の影響でiPhoneは10万円近いが、これは3万円を切る価格
・MicroSDカードで容量を増やせる(ただしSDHC対応のため容量は32GBのSDカードまでしか対応していないので少し物足りない)
・端末と言うよりAndroid OSの問題だが、Googleの各種サービスとの連携がスムーズ

デメリット
・動きが少しカクカクすることがある。この点はiOSは優れている。
・1日1回ぐらいは再起動しないとクリーナーアプリを使っても掃除できないゴミキャッシュがたまったりやメモリリークが発生する。
・カメラの色彩が少し不自然かも。iPhoneカメラの発色に目が慣れ過ぎているせいかもしれない。
・緊急地震速報に対応していない。

ちなみにこのデメリットでストレスがたまっているかというとそうでもありません。
再起動はだるいですが、再起動するほども待てない用事をスマホで行う事はまずないです。
カメラもiPhoneとの比較だと不自然かなという程度で写りは全然悪くないです。
動作が遅い時があるのも問題なし。
3Dゲームどころかそもそもゲームを行わなず、ネット閲覧、Twitter閲覧ぐらいしか行わないのでそれらの動作が遅くても生活には何の支障も出ません。


次にNifmoのメリットとデメリット
私が契約しているのは月額1600円の5GBプランです。
メリット
・安い
・Nifmoバリュープログラムで通信料金割引がある。頑張れば数か月は無料で使えるレベルの割引も存在する。

デメリット
・通信速度が遅い場合がある。契約当初は混雑時間帯でも4~10Mbpsぐらい出ていたが最近は0.4Mbps程度

通信速度が遅いのも別に大したコンテンツを見ているわけではないので大丈夫です。
株の注文なんか0.3Mbpsでも十分行えます。

ちなみにガラケーの通信料金は1700円程度なので合算して3400円程度です。
ガラケーもキャリアメールのアドレスを捨てればもっと安くできますし、スマホでのネット閲覧を抑えればもっと安い1GBプランや3GBプランに変更もできます。
まぁ、いまのところそこまでする必要もないかなと思ってます。
出先で趣味の競輪中継を見たりすることがあり、その場合は通信量が結構いってしまうので、余裕を見てやはり5GBの通信量は欲しいと考えてます。
トータルで見て、私はガラケー+SIMフリー端末で満足できています。
ちなみにSIMフリー端末で安いのだと1万円台前半からあります。
これをテザリング専用にしてWifiルータとして使っても面白いのではないかと考えています。


広告