インデックス投資家からの脱却 (アンチインデックス)

インデックス投資を嫌うブログ主による駄ブログです。

2014年02月

STAP細胞論文の捏造疑惑についての続報

STAP細胞論文の捏造疑惑ですが、どうやら捏造である疑いが日に日に強くなっているようです。
なんと、Natureに掲載された論文のMethod部分の文章が、他人の論文のMethod部分と瓜二つというかコピペしたような文章となっているのです。
しかも、コピペをした結果を推敲せずに投稿しているため単語が意味不明になっていたりする箇所があり、
「論文すら自分で書いていないのではないか」という疑惑まで出てきました。
参考リンクはこちら

もちろん論文の一部を他の論文からの引用で済ますというのはあり得ますが、さすがにこのコピペ部分はひどすぎると感じました。
ちなみにNatureに掲載された小保方さんの論文はNature.comからフリーでダウンロードできます。
従来はフリーではないのですが、捏造疑惑という事態を重く見たNature側が本当に捏造かどうかを広く世の人たちに見てもらうために1週間ほど前からフリー公開になっています。
論文のpdfはこちら からダウンロードできます。(リンク先は10MBのPDFファイルです)

もちろん若山氏が言うようにSTAP細胞そのものは実在するが、STAP細胞の作製に難しいコツが必要であり、再現に時間がかかるという事も十分考えられます。
しかし、論文そのものの価値は
・画像の意図的な編集
・拙いコピペ
の2つにより小保方さんへのアカデミックの世界での信頼はほぼ消えかけであると言って良いでしょう。

理研からの調査結果発表は3月中にあるとのことですが、早く発表してほしいものです。

ジオマテック売却

本日ジオマテックを売却しました。
これで買いポジションはほぼなくなりました。
ジオマテックはまた安くなれば買いたいと思いますが、電池展も控えていますし材料が出て下がらないかもしれません。
という事で、また有望な銘柄を探さないといけません。
四季報CD-ROM版を買わないといけません。

売りポジションの調子がどうもよくありません。
大阪チタニウムは赤字企業のくせに本日の地合いで株価上昇をしました。
困ったもんです。


↓クリックしていただけると、私の売りポジションが踏まされます
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

空売りしている銘柄の簡単な財務分析

今私が主に取っているポジションは売りです。
今日は空売りしている銘柄の簡単な財務分析をしようと思います。


↓クリックしていただけると、私の空売りが踏まされます
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村



私が空売りを行っている銘柄は、5726大阪チタニウムテクノロジーズ です。
直近の第3四半期決算短信を見ると売り上げは激減しています。
売り上げ減の主因はチタン製品の需要減にあるようで、大阪チタニウムはそれを見越してか、生産設備を縮小している事が、「機械及び装置」項目の純額が60億円減少している事からも分かります。
四季報コメントにも生産を縮小させている事が記載されています。

生産設備を整理して財務体質は強化されたのかというと、そうでもなさそうです。
長期借入金が90億円増加しています。
つまり、長期的に営業によるキャッシュフローで返済していかなければならない負債が増加しているにも関わらず、生産設備を縮小しているのです。
これでは復活にかなり時間がかかるでしょう。
一方、短期借入金は減少しているので、単純に「借金体質な会社である」と結論づけることはできませんが、財務体質は確実に悪化していると考えられます。
また、工場が国内にしか存在しない点も弱点と言えるかもしれません。
海外のライバル企業は世界戦略を進めているという報告 があり、製造コストの安いロシアやカザフスタン、中国の台頭もあるようです。
特にチタンの製造には大量の電力が必要となるようで、今のまま電気代の高い日本で製造を続けていては太刀打ちできなくなるでしょう。
下手すれば大阪チタニウムが無配になることもあり得ます。

という事で、このままでは国内チタンメーカーはじり貧だろうなと考えて空売りを行っています。
大阪チタニウムは日経平均と連動したような動きをするので、今週の上げで含み益をほぼ失いましたが長い目で見たら値を下げるだろうと考えており、のんびりと売りポジションを持っておこうと思います。

STAP細胞論文疑惑についての又聞き情報

職場の後輩の大学研究室時代の知り合いが理研にいて細胞生物学の研究をしているそうです。
そして、その後輩からの情報では
「STAP細胞は本当で、理研内部では小保方論文以降もSTAP細胞の作製に成功し研究を進めている」
とのこと。
又聞きなので便所の落書き程度に思っていてください。

しかし、職場の後輩情報が本当なら新日本科学の売りポジションは失敗かもしれんなぁ、と思うのでした。

↓STAP細胞が本当であって欲しい人はクリック
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

週末パフォーマンス 2014/2/21時点

年初来自分資産:+20.349%

ショートポジションは今週の上げで含み益が消えてしまいました。
ポジション自体に自信はあるので、信用取引の期限ぎりぎりまでポジションを持とうと思います。
明日ぐらいにショートポジションを取っている銘柄の財務分析記事を書こうかなと思っています。


↓クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

保有株ではトラストテックの利食いを行いました。また1300円付近になれば鹿央と思います。
1100円台まで落ちてくれば絶好の買い時なんですが。

また、なぜかジオマテックが噴きあがりました。
ジャパンディスプレイの新規上場がニュースとなり、ジャパンディスプレイ関連銘柄として物色されたようです。
また、直近の貸借対照表を見ると少し設備投資を行っているのが分かります。
増産体制にあるのでしょうか。とにかく本業が順調なようで何よりです。まだまだホールドしていきたいと思います。