インデックス投資家からの脱却 (アンチインデックス)

インデックス投資を嫌うブログ主による駄ブログです。

自分への投資(健康)


最近本当に運動不足で、ヤバイです。
私は腰が弱く腰痛持ちなのですが、その腰の筋力がどんどん衰えている感じです。
自分の体に危機感を感じ、最近は筋トレをし始めました。
iPhoneの筋トレアプリで筋トレ記録をつけていますが、なかなかサボりがちです。
また、寒くなってきたので趣味のサイクリングもおっくうになりがちです。

しかし、このような生活を続けていると、年をとってから満足に体を動かせなくなる気がします。
そうなってしまうと、いくら株やFXでお金を稼いでも楽しいことがなくなります。
一念発起して、昨日今日と自分なりには体を鍛えました。
このモチベーションを保って行きたいと思います。

自宅の徒歩圏内にスポーツジムもあるので、ジム入会も視野に入れようと思います。

以前は結構遠いジムに自転車で通っていたので、かなりサボって月会費を無駄にしていました、、、

ただの日常ブログになったけど、たまにはこういうのもいいか。
iPhoneからの投稿

投資について情報を得ているサイト

Yahooファイナンス や、日経会社情報 のサイトは株式投資を行う人たちはほとんど見ていると思います。
株価チャートや適時開示といった有用な情報が得られるので私も見ています。

しかし、上記②サイト以外に役に立つサイトがあります。
それが「トレーダーズウェブ 」です

トレーダーズウェブが提供している日本株情報を羅列すると
・決算発表スケジュール一覧
・業績修正一覧
・新高値銘柄一覧
・新安値銘柄一覧
・株式銘柄スクリーニング
・IPO情報
等です。その他の情報も充実しています。全て無料で利用できます。

特に株式銘柄スクリーニングの機能はなかなか充実していると思います。
最近私が良く見ているのは業績修正銘柄一覧です。
短期売買において、この情報は非常に役立つと思います。
私は短期売買は苦手ですが、、、



にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

過剰な情報は投資の敵!!!

グリー株を買ったのですが、それ以降Yahoo financeのグリー株の掲示板 を良く見ます。
掲示板を見ていると、
「外資は完全に売り越しだよ」
「DeNAに完全に負けてる」
「海外戦略も失敗だらけ」
「信用買いの奴らも投げ始めてる」
「グリーの社長はバカ、DeNAの社長は優秀、差は歴然」
などの情報が書かれています。

対してDeNAの掲示板には
「ポジティブサプライズ決算!」
「欧州でも大ヒットタイトルが!」
などと景気のいい話ばかり書かれています。

こういう情報はあまり根拠がなかったりするので情報の価値は低いと思うのですが、こういう情報ばかり見ていると、買った時の自分の根拠や自信が揺らいできます。
特に今は自分の思惑が外れて、株価が下げている時なので余計に気になり、自分に自信を無くしてしまいます。
ここで不安になって売買を繰り返せばそれこそ無用な損切りとトレンドを追い求めての高値掴みと、さらに手数料で負けてしまいます。

そこでグリーの決算を冷静に見ると
・増収だが減益決算。・
・減益要因は広告費などの販売管理費が増えたこと。
であり、広告宣伝効果および海外戦略効果が来期以降に出てくる事が期待できます。(もちろん出ないかもしれません、そこは株主にとっても、経営者にとってもギャンブルです)

そして、DeNAとの比較でみると
・利益率そのものはグリーの方が良い。
・成長と売上はDeNAの方が大きい
ということでどちらも一長一短です。

株式市場は成長に重きを置くので、DeNAを買った方が良かったかなとも思いますが、まずはグリーのお手並み拝見といきたいところです。

ちなみにDeNAを買うことも視野に入れています。
同業種の銘柄をポートフォリオに組み入れるのはなかなか抵抗がありますが、、、、、


結局何が言いたいのかわからなくなりましたが、過剰な情報に触れると何が大切な情報かが分からなくなり、投資行動に悪影響を及ぼすということです。

しかし、買って1週間も経ってないのに自信無くすわ~
ぁぁ



↓押していただけると励みになります。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

失敗で分かる自分の投資スタイル

今回は自分の投資スタイルについてです。

信用取引口座を作ったので、調子に乗って信用取引の短期取引を少しやりました。
その結果、トータルで約26000円の損失です。
短期トレード目的でミライアルの信用買い、三越伊勢丹ホールディングスの空売りを行いましたが、いずれも失敗に終わりました。

ミライアルは、東証1部上場発表の翌日に1700円を突破するであろうとの思惑から、信用買いを行いましたが、利益確定売りに押されたのか、1600円を割る展開になりました。
1640円で400株信用買いをし、ストップロスを1599円に置いていたので、損失は約16000円。
ミライアルの株価上昇要因に、「1部指定替え期待」があったと思われます。
その期待が現実に変わった時、さらなる上昇要因がなければ利益確定売りが優勢になるだろうことは予測できたかもしれません。(本質的には予測不可能です)
あまりに上昇相場が続いていたので気分が浮かれていたのだと思います。
ミライアルの株価が上昇するにつれ、ファンダメンタルではなく相場の力に頼って「もっと上がれ」と念じるようになる自分がいました。
基本的に、「上がってくれ」とか「下がってくれ」とか、自分が祈るようになったところで売買は手じまいするべきなのだと思います。

三越伊勢丹ホールディングスについては「消費増税」、「民間のボーナス支給額低下」というニュースと
JR大阪駅施設での特別損失ニュースがあったので株価に下落圧力がかかると思い、空売りを行いました。
しかし、今日の三越伊勢丹ホールディングスはなぜか市場環境に逆行してまで株価上昇。
早々に損切りを行い、このトレードは失敗になりました。

慣れないことはするものではないと痛感しました。

この失敗から、自分の投資スタイルは
「入念にリサーチし自信の持てる銘柄を」
「少しずつ買い増していき」
「目標株価になれば素早く利食い」
であるべきだと感じました。

損切りルールについては自分の自信の程度によるべきだと考えました。
損切りルールの数値化は今のところ難しいと考えています。



↓押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村